倍増の一途を辿る難民障碍が引き金となりやっとイギリスがユーロを別離する事態にまで発展してしまったのですが、その大本はシリア障碍なわけで、それにイスラム世界等々が絡みさらにこじれているのですが、さっそくとてもやらなければならないことはシリア障碍を解決し人達が難民としてシリアから生じるという口実を潰すことではないかと思うのですが、
どうしてそういうわかりきったことが克服されずに依然として放置された通りなのかがわかりません。
それで嬉しいではないかますますやれと言って喜ぶのはアピール売り手くらいではないかと思いますが、アメリカの点なかれ主義的持ち味も障碍だろうという気がします。
ノーベル太平賞を貰ったばかりにアメリカの大統領はシリアの惨状を見て見ぬふりをするしかなくなったのだとも思えませんが、やがて新大統領がまとまるので少々は進化の予想は持てそうです。
シリアの混乱が収まらない以上欧州の安定は望めないわけですからわかりきったことですが、協力して行うことをやれと言うことでしょう。
ただEUはその結果USAに借りがこなせることを嫌がってるような気がします。理由は不明ですが何をおいてもそちらばかりはNo狙う胸中が凄いように窺えるのでした。キレイモ vio