本当は、春らしいカラーのオシャレなパンプスを買おうと思っていました。
若い頃は靴なんて、悩まずに気に入ったものを気軽に変えていたのに・・・
「いざ、買おう!」と意気込んでみますと
デパートとか専門店は、高そうだから無理かな、とか
明る過ぎる色やデザインは、40歳代にはちょっとイタイかな、とか
疲れない感じの履きやすいタイプがいいかな、とか
色々と考えてしまいました。
購入しようと決めたのは、結局駅前の総合スーパーの靴売り場・・・
勿論、それが悪いというわけではありません。
「随分、変わっちゃったのね、私。」ということを再認識したと言いますか・・・。
ま、それはそれで良いのです。
色々と靴が置いてあるので、あれこれ履いてみました。
ヒールのあるパンプスはやはり合成皮革では足の負担がありそうで、安心できませんし、なんかしっくりきません。
で、よく売り場を見渡すと、牛皮のパンプスを置いてあるコーナーが隅っこの方にちょっとだけありました。
他の品に比べたら「お高い」のだけれど(他が、合成皮革で2000円から6000円くらいなので)・・・
よく考えたら、9000円で牛皮は良いお買い物の気がするし
シンプルだけどちょっとキラキラしたデザインで、ヒールも6cmと綺麗にはけて、足にも落ち着く感じで・・・
派手ではないけど上品なベージュ色で・・・と、気に入るモノに出会えました。
何年ぶりに、女性らしい靴を買ったことでしょう。
大事にします。vio 脱毛 エピレ

さて、引越しといえば、手続きです。引越しの梱包や移動も手間です。が、一番己が手間だと思うのは実は手続き関係だったりします。転出届は二週間前から転入届は二週間後まで。役所系の手続きは、休日窓口や時間延長の窓口が利用できなければ平日に行かなければならないということになります。
ガスやネット回線などライフラインの手続きも立ち合いが必要だったりします。一日で全部済めばいいのですが、これらの手続きが複数日に渡ることもあります。
好きなところに住みたい。だから、お手軽に引っ越したいと自分は思います。手続き関係の煩雑さがなんとかなれば、もう少し引越しも楽になる気がします。己の都合で引っ越すのだから、こちらの都合にも合わせてくれ、と業者さんやお役所は言いたいところだと思います。
でも、でも、手間がかかると思ってしまいます。この手続きを超えた先にしか引越しがないというのに。ちなみに、粗大ゴミの処分も結構な手間です。役所系の処理になると安価ですが日付は相手に指定されます。自分の思う日にゴミが出せないという事実。布団とか、ギリギリまで使いたいのにゴミの日程にも合わせなければならないとは。業者に頼めば融通は効くようですが。
などとつらつらと書きながらも、結局は手軽に身軽に引越しをしたいと思っているだけというお話でした。ミュゼ キャンペーン予約